【Photoshop】「書き出し画像の色が違う」って時の対処法

「調整レイヤーもCMYKも確認したのに直らへん(ΦωΦ)」

「書き出し画像は鮮やかやのにPhotoshopで開くとなんか色薄い・・・」という時の対処法です。

「色の校正」がオンになってない?

メニューの「表示」>「色の校正」こいつにチェック入ってませんか?

入ってたらチェックを外しましょう。ctrl+Yでも切り替えられます。

ショートカットがctrl+Yというのがクセもので、周りによく使うctrl+T(変形) やctrl+H(ガイドとか諸々非表示)がいるので誤爆しやすいです。

使わなそうであればショートカットを変更してしまうのも一つの道だと思います。

ちなみに「色の校正」とは

印刷や色覚異常を一時的にシミュレーションするものです。

アクセシビリティの求められるデザインに携わる時は、色覚異常シミュレーションは行っておきたいところです。

 

メニューの「表示」>「校正設定」でどのシミュレーションを行うか選択でき、以下のシミュレーションを行えます。

  • 印刷 CMYK
  • ディスプレイ RGB、sRGB
  • 色覚異常  1型、2型

色覚異常とデザインについては後日更新したいと思います。

僕も先輩もこの症状で幾度となくキーボードを破壊しかけました。

哀れなキーボードを1つでも救えますように。