オールドレンズJupiter9 85mm/f2 で撮ってみたよ

ふんわり感ととろけるボケに欲望が抑えきれず購入したJupiter9 85mm/f2。

写りのイメージをシチュエーション別に紹介します。

 

jupiter9について

・焦点距離85mm

・f値2〜16(羽15枚)

・マウントm42

・製造国ロシア

・フィルター径49mm

プリセット絞りなので、クリック感のない滑らかな絞りの変更ができます。

フォーカスリングは比較的固め。個人的には合わせやすいです。

逆光 ねこさん

うちの「ラック」君です。♂です。

なんとも優しい気分にしてくれる描写でふわっふわです。それでいて中心はそれなりにカリッと写ります。色はだいぶ薄くなる傾向があるようです。

逆光ですとなかなか良い具合にフレアがでます。

玉ボケ 近接撮影

玉ボケ jupiter9

あんまり寄れません。最短が0.8Mでこの写真が最短撮影です。

玉ボケは真ん丸です。絞りが多いので絞り込んでも円形になります。

ボケ味

とろとろにとろけます。柔らかいものと相性が良さそうです。ピン甘で恐縮です・・・

 

絞り込んでカリッと

絞り込むと一気にカリッとします。一本でイメージが色々変えれる面白いレンズです。

 

アクセサリ

レンズを傷つけるのも怖いので、こちらのレンズフードを装着しました。

なんちゃってLeicaでカッコイイし、質感もマッチして良い感じ。

ちなみにフィルター用の溝がないのでフタをつけるのは難しいです。